本文へスキップ

向上心を持つすべてのマスターズスイマーに! Swim-Lesson 

水泳関連書籍SWIMMING BOOKS

スイミングの科学

 2016年9月、洋泉社から出版されました。
 科学的な分析を踏まえ、4種目の泳法を、より合理的により速く、より美しく泳ぎたいと願うスイマーのための本です。
 モデルとして以下の皆さまに参加していただきました。
◇現世界チャンピオンの松本弘さん。世界記録を数十回も 更新されている鉄人スイマー。
◇元世界ランク1位の松田仁美さん。世界記録更新回数が
 116回という驚異のスイマーです。
◇大和塾主催の高橋大和さん。素晴らしい水泳理論と人間
 哲学を展開されています。
◇日本記録保持者でスプリンターの向井弥生さん。
 水中バタフライキックで他を圧倒されます。
◇素晴らしいスイマーであり役員でもある向井孝司さん。
 ちなみに向井弥生さんの夫でもあります。
◇四種目に優れる鈴木宏次さん。
 エフ-スタイルでも講師を務めてくださっています。
◇『楽脳トレーニング』で高名な三浦弘さん。
 美しい肉体と技術を惜しげなく公開してくれました。
 上記のみなさま以外にも、たくさんの方々のご協力をいただき、完成させていただきまいた。
 一つ、どうしても書いておきたいことがあります。それはここに載るエッセイ『身近にいる二人の偉人』が、早逝した心友・平光雄さん最後の文章となったことです。素晴らしい社会教育家であり、大きな偉人であった彼のエッセイを、ぜひお読み下さい。
 ボツになったエッセイ@ 『なぜ、泳ぐのか』by 角皆優人
 ボツになったエッセイA 『大町スイミング・その強さの秘密』by 角皆美穂
 ボツになったエッセイB 『燃え尽き症候群を考える』 by 松田仁美

速く泳げるようになるクロール

  2009年6月、日東書院から出版されました。
 クロールをより速く泳ぎたいと願うマスターズスイマーのための本です。
 モデルとして参加していただいたのは、中学時代からわたしが目標にしてきた現日本記録保持者の滋野文夫さんです。同じく日本記録保持者で、フィンスイムの第一人者である向井弥生さん、水泳雑誌でおなじみの森岡阿弥さん、バタフライの柳澤晋平さん、水泳指導者の若林美穂さんなどにご参加頂きました。

 忙しく、あまり練習時間の取れない大人が、どうしたら楽しく、いつまでも記録を伸ばせるかにスポットが当てられています。
 3個所ほど訂正が必要なところがありますので、この文章をお読みになられた方は、ぜひ訂正をお願いします。
Crawl
 訂正1 誤正 「抵抗を生まないように、親指側から左手を入水させます」
「抵抗を生まないように、中指から左手を入水させます」
 訂正2 誤正  「体の軸をまっすぐにしてスタート。親指側から入水します」
「体の軸をまっすぐにしてスタート。中指から入水します」
 訂正 正   74ページの図を以下に差し替えてください。
 4Beat4Beat


大人の水泳教室

 2009年7月、メイツ出版から出版されました。
 楽しみながら、もっと速く、もっと長く泳ぎたいと願うマスターズスイマーのために書かれた本です。
 モデルとして参加していただいたのは、以下の皆さま。

 松本弘さん(マスターズ世界チャンピオン)
 日向将一さん(群馬スイミングスクール・ヘッドコーチ)
 丸山亮子さん(日本を代表するブレストスイマー)
 簾田千恵子さん(中年から泳ぎ始めたマスターズの星)
 高橋大和さん(マスターズ日本チャンピオン)
 柳澤晋平さん(マスターズ・バタフライヤーの目標)
 若林美穂さん(水泳指導者)
 西澤光代さん(息子と一緒に泳ぐマスターズスイマー)
 
 上記の皆さまに加え、スポーツドクターの望月一成先生にご協力頂き、科学的なトレーニングや根拠を検証しています。
 もちろん、角皆も泳いでいます。


スイムレッスン

〒399-9211
長野県北安曇郡白馬村神城27721-590

TEL 0261-75-4441
tsunokai@swim-lesson.info